期日 平成30年7月14日(土)・15日(日)・16日(祝)
時間 午前5時30分〜 朝護摩供厳修(大本堂)
午前6時30分〜 暁天講座(大本堂第一講堂)
午前8時〜    朝がゆ接待(光輪閣3階)
会場 大本堂第一講堂(大本堂地下1階)
※大本堂向かって左側ロビー入口からお入りください
受付 当日の朝護摩修行後、会場前受付にてレジメ、朝がゆ券を配布します
みょうちん もとや
明珍 素也先生
仏像修復師/武蔵野美術大学客員教授/
実践女子大学非常勤講師/金沢美術工芸大学非常勤講師
 
演題 成田山醫王殿薬師如来像の保存修理について
醫王殿奉安の薬師如来像をはじめとする仏像の保存修理に携わった講師が、どのような保存修理をおこなったのか、わかりやすく説明します。
くまくら いさお
熊倉 功夫 先生
ミホミュージアム館長/国立民族学博物館 名誉教授
演題 和食をいただいて健康に
海外で日本料理がブームになる一方、日本では和食を食べる人が急速に減っています。健康にも関わりの大きい和食の良いところを考えます。
たけうち こういち
竹内 公一 先生
プライマリ・ケア学会認定医
伝法院非常勤講師/葉牡丹布教師会会員
千葉大学医学部附属病院地域連携部長・特任准教授
演題 医療が病院から飛び出す
病院という枠組みをこえて、現在、進められている地域医療構想、地域包括ケア、遠隔医療についての取り組みについて話します。

このページの先頭へ戻る