15日
2月
2017年
釈尊常楽会(じょうらくえ)

IMG_7186s1
釈迦堂にて橋本照稔貫首大導師のもと常楽会を厳修しました。
2月15日はお釈迦さまが入滅された日です。お釈迦さまは約45年間にわたる伝道の旅の途中、クシナガラの地で涅槃(ねはん)に入られました。「涅槃」は、梵語で「ニルヴァーナ」といい「吹き消すこと」という意味です。煩悩の火を吹き消して心が平安になった理想の境地を指します。
成田山では、毎年2月14日に御逮夜法要を、15日に常楽会の法要を厳修しています。この2日間釈迦堂に、お釈迦さま入滅の時を描いた涅槃図を奉安し、最後の教えである「仏遺教経」をお唱えします。
法要では遍照講下総印旛教区連合会によるご詠歌の奉詠が行われ、参列した多くのご信徒が焼香し、ご遺戒を偲びました。

カテゴリー[ 法要ご報告 ]
11日
2月
2017年
成田山の梅 〈一〉

成田山公園の梅が見ごろを迎えています。

「成田の梅まつり」〔期間:2月18日(土)~3月5日(日)〕の情報はこちらを御覧ください。

DSC00003  DSC00036
DSC00021

カテゴリー[ お知らせ ]
5日
2月
2017年
じゃんがら念仏踊り

DSC00016
大本堂前にて、福島県いわき市の成田山大乗講(細谷和正講元)が市の無形民俗文化財である「じゃんがら念仏踊り」を奉納しました。
じゃんがら念仏踊りは、太鼓と鉦をならしながら念仏を唱える独特の踊りが特徴です。いわき市では8月の盂蘭盆会に新盆を迎えた家などを踊りながら供養して回り、夏の風物詩となっています。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]